国立大(信大)へ現役合格できるのは学年何位まで?【長野県受験情報】

国立大(信大)へ現役合格できるのは学年何位まで?【長野県受験情報】

こんにちは!個別指導塾まつがくの松本です。

 

この記事はこのような方に役立ちます。

・将来国立大学への進学を希望している方

・将来信州大学(信大)への進学を希望している方

・長野県公立高校(東北信地区)からの国立大学合格者数を知りたい方

 

各高校の公式サイトで発表されているデータを基に、国立大学への現役合格者数を一覧にしました。

合格者数には推薦合格も含まれます。

また参考までに信州大学への現役合格者数もまとめてみました。

中学生の皆さんはぜひ志望校選びの参考にしてください。

 

高校別国立大学現役合格者数(2019年度)

※左から高校名/国立大学合格者数(信大含む)/信大合格者数

【北信地区】

・飯山高校/9名/5名

・中野西高校/2名/2名

・須坂高校/50名/14名

・須坂創成高校/1名/1名

・長野高校/128名/22名

・長野吉田高校/60名/26名

・長野西高校/41名/15名

・長野東高校/1名/0名

・長野工業高校/4名/3名

・長野南高校/1名/1名

・篠ノ井高校/6名/不明

・屋代高校/109名/46名

 

【東信地区】

・上田高校/98名/43名

・上田染谷丘高校/27名/12名

・上田東高校/4名/3名

・上田千曲高校/1名/1名

・蓼科高校/1名/不明

・小諸高校/2名/2名

・野沢北高校/44名/16名

・岩村田高校/10名/3名

・野沢南高校/4名/不明

・佐久平総合高校/2名/2名

 

高校で学年何位に入っていれば国立大学へ進学できる?

国立大学受験は私立大学受験と異なり併願が少ないため、ほぼ「合格者数=進学者数」と考えていいでしょう。

つまりこれは「各高校で上位何位に入っていれば国立大に進学できるか」という目安にもなります。

例えば長野高校なら学年130位以内、屋代高校や上田高校なら100位以内、須坂高校なら50位以内といった感じですね。

 

専門学科から信大への進学は?

須坂創成、長野工業、上田千曲、佐久平総合はほぼ「国立大合格者数=信大合格者数」となっています。

全て推薦合格ですので、これはイコール「信大への推薦枠の数」という事になりますね。

 

大学進学までを視野に入れた高校選び

もちろん、「この高校へ入学したら必ず〇〇大学へ進学できる」という訳ではありません。入学後の努力次第です。

ですが、入学する高校によって大学受験時の選択肢(例えば推薦枠の数)がこれだけ違ってくるのも事実。

将来大学進学を考えている皆さんは、このような情報も踏まえて高校選びをしてみてください。

 

まつがくでは随時進路相談を受けつけております。

ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

SHARE