講師紹介
TEACHER

広徳教室稲田教室

會津秀樹 先生

あいづ ひでき

  • 小学生
  • 中学生
會津秀樹

塾の先生になったきっかけは?

自分が生徒さんと同じくらいの歳の時、勉強が大嫌いだったからです。
こう言うと必ず「ウソでしょ?」という返事が帰ってきますが本当です。
だから勉強ができない人の気持ちはよくわかります。
特に部活で疲れて勉強できない、勉強がめんどくさい…という気持ちはとてもよくわかります。
本当はやらなきゃいけないのに…と思う気持ちもわかります。
だからです。そんな経験があったからこそ、そんな子の気持ちに立って教えられる1つが塾だったのです。

まつがくの魅力はなんだと思いますか?

個性豊かなキャラクターたち(アフロッカー、リンダ、ポール、サクラ、まつがくくん、ごうかくん…)がいること。
もっと有名になってほしいです。
まつがくのイメージが緑なので、そこも魅力かなと思います(個人的に緑色が一番好きなので)
また、まつがくの基本理念である「たかが勉強」も魅力だと思います。
言葉だけで見ると勉強なんてどうでもいい、というイメージをもたれるかもしれませんが違います。
その意味はぜひまつがくHPの「まつがくってどんな塾?」という部分でチェックしてみてください。
まつがくならではの想いがこの「たかが勉強」です。

授業のとき意識しているのはどんな事ですか?

こちらからあまり色々と教え過ぎないこと。
生徒に考えさせて、最終的に自分の力で「できた!」と感じてほしいので。
あとは生徒の好きな話題をあらかじめ調べてコミュニケーションを図ること。
よい感じに楽しい雰囲気を作ることも意識しています。
指導の時のみならず、普段から勉強のことはあれこれ考えています。
また、まつがくに来ている時だけでなく、家での勉強をどのようにしてやってもらうかというところも意識しています。

生徒のみなさんへ一言

勉強はやったもの勝ちですよ~

會津秀樹

▲ 指導中の真剣な横顔。

會津秀樹

▲ まつがく新聞。通称あいづ通信。毎週頑張って作ってます。

會津秀樹

▲ 公民館フェスに参加しました。