個性に合わせたコーチング

夢の実現への道は孤独や不安との戦いでもあります。

自分はいまどのくらいの位置にいるんだろう。

いま頑張っていることは意味があることなの?

このような不安、迷いに負けず、努力を継続できる強い心が必要です。

 

まつがくでは担当講師が生徒一人ひとりの個性、その時々のコンディションに寄り添い、最適なサポートを行います。

一人じゃないから頑張れます。

 

 

コーチングの目的

①目標支援:夢を持ち、その夢に向かってスタートできるよう、生徒の夢を聞き一緒に共有します。

②学習支援:夢を実現するためには正しいやり方を身につける必要があります。生徒にあったやり方を一緒に考えます。

③進捗支援:夢の実現への道のりの中で、今どこにいるのか、目標まで何がどれだけ必要なのかを伝えます。

④モチベーション支援:夢を実現するまでの道のりは決して簡単ではありません。努力を継続できる強い心が必要です。時にモチベーションが落ちてしまうのは誰にでもあることです。そんな時は改めて目標を再確認し、初心に帰って頑張れるようサポートします。

 

 

まつがくのコーチングの特徴

生徒の個性に寄り添う

25年間の指導実績の中で50,000名以上の生徒と接し、わかったこと。

それは、「個性は変えられず、また変える必要もない」ということです。

たとえ親子であっても、また同じ環境に育ってきた兄弟であっても個性は全く異なります。

そして、個性には優劣はありません。

大切なのはそれぞれの個性に合わせて寄り添い、健全度を高めることです。

それによりどんなタイプの生徒も個性を活かし、のびのびと力を発揮できるようになります。

私たちは「どれほど質のいいサービスを提供しても、生徒と保護者の信頼を得られなければ学習効果は上がらない」と考えています。

そのため生徒や保護者一人ひとりの個性を受け入れ、寄り添うことを大切にしています。

 

気づきを大切にする

コーチングとは単にアドバイスをしたり、褒めて励ましてやる気にさせる、というものではありません。

それぞれの中にある正しい答えに自分で気づき、それにより自ら行動を起こす。

そのような「本当の動機付け」に至るようサポートをすることです。

そのためにまずは生徒一人ひとりの個性をそのまま認め、純粋な関心をもって話を聞きます。

そして生徒が自分で答えを見つけられるよう質問をします。

何より大切なのは、コーチングの時間を生徒にとって楽しいものにすることです。

※まつがくでは全社員が正しい知識に基づいたコーチング研修を受け、またコーチングの記録を基にした定期勉強会を開き実践に努めています。

トップページへ https://www.matsugaku.co.jp/

お友達と共有しよう!